できてしまったシミを自力で薄くする方法とは?


食生活でシミの進行を予防する

できてしまったシミは、自力で消すのが困難だと言われています。美容クリニック等でレーザー治療でも受けない限り、一度できたシミを完全に除去することはできません。しかしながら、できてしまったシミを自力で薄くすることは、十分に可能だと言う人は少なくありません。実際にシミを薄くするためにまず取り組むべきことが、食生活の改善です。シミの抑制に効果がある食品を積極的に食べることで、シミの改善や予防につながります。シミに良い食品は、ビタミンCが多く含まれているブロッコリーやトマトなどです。また、ビタミンAが多いほうれん草や人参、モロヘイヤなども、シミの改善に良いとされています。

化粧品を使ってシミを薄くする方法

シミは食生活を見直して内側からケアすることも大切ですが、化粧品を使用すれば、外側からケアすることも可能です。シミのケアでまず試しておきたいのが、ピーリングです。ピーリングとは肌表面の古い角質を取り除き、肌本来の新陳代謝を促進するケアを意味しています。お肌にやさしいピーリング効果のある化粧品を利用すれば、自宅でも簡単にピーリングすることが可能です。また春から夏にかけての紫外線が強くなる時期は、UVケアもしっかり行わなければなりません。

運動や睡眠もシミ予防につながる!

シミを予防するためには、良質な睡眠と適度な運動も大切なポイントです。ぐっすり眠れば成長ホルモンが分泌されますし、お肌の新陳代謝も良くなります。また運動することで全身の血行が良くなり、これもお肌に良い効果をもたらしてくれます。

シミは肌の一部が変色してしまった状態を指します。紫外線によるダメージを防ごうと、メラニンと呼ばれる色素が過剰に生成されてしまうことで起こります。